FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

10月の近況

 妙に暑くなったり、涼しくなったりを繰り返しつつ、次第に秋の気配が深まってきましたが、皆さんは風邪など引いていませんか?
 私は、危ういところ……というか、少し前に鼻風邪を引いてしまいました(TД⊂ もうほとんど治りましたが、さすがにゴミ箱一杯のティッシュの山ができたときには、ちょっとゲンナリしましたね。ただ、あとは喉が少し痛くなったくらいで、食欲も落ちず体調を大きく崩すこともなかったので、どうにか踏みとどまったという感じです。
 皆さんも、風邪には気をつけましょうね。

 さて、すでにこのブログでも告知していますが、来月13日に私の最新作「女上司のみだれ顔」が竹書房ラブロマン文庫から出ることになりました!
 内容は、まぁいつも通りと言えばいつも通りではありますが
 ちなみに、ゲラチェックはもう終わっているので、発売が遅れることはないはずです。あと1ヶ月あまりですが、皆さんには楽しみに待っていていただければと思います。
 なお、表紙の公開など動きがあったらブログを更新していくつもりです。

PageTop

新刊の仮タイトル発表!

 臨時の更新です。
 竹書房ラブロマン文庫の新刊の仮タイトルが、新刊.netやAmazonで発表されました。
 女上司のみだれ顔(仮)
 発売日は11月13日の予定ですが、都内などでは少し前に店頭に並ぶかと思います。
 今のところ、「(仮)」となっているのでタイトルが変わる可能性もありますが、基本的にはこのタイトルでいくのかな、と。
 まだ少し先ですが、楽しみにしていてもらえればと思います。

PageTop

特選小説2017年11月号発売!

 本日、特選小説2017年11月号が発売されました。

 この号に、私の「泥酔した義姉を」が載っています。内容は、まさにタイトル通りのものですが(笑)、「肉体操作 息子の嫁を…」と同様、凌辱系の作品となっています。
 これについても、裏話はおいおい書こうと思っていますが、少し時間がかかるかも?
 ちなみに、今号では私の小説を原作とした「肉体操作 息子の嫁を」の実写AVの紹介も巻頭カラーページでされています。是非とも、特選小説2017年11月号を購入して読んでいただければと思います。皆さん、よろしくお願いしますね。
 ちなみに、実写AVの元となった小説版を読みたい方は、こちらまたは主要な電子書籍サイトにて電子版を入手してください。9月15日(金)から、取り扱っている電子書籍サイトでは購入可能になっているはずですので。

PageTop

9月の近況

 東京は雨が多く、夏らしさをあまり感じないうちに9月になってしまった感があります。また、9月に入ってからも長袖でいいような気温になったり、暑くなったりと不安定な気候が続いています。
 なんと言うか、こういう天気が続くと気持ちも重くなってしまいがちですが、そんな気分を振り払ってやっていくしかありませんね。
 
 さて、そんなワケでまずは宣伝ですが、今月21日(木)発売の特選小説に私の作品が載ることになりました! 今回は、また少し挑戦的なものを書いてみたので、購読していただけると幸いです。
 
 ところで、特選小説と言えば、すでに宣伝しているとおり9月1日(金)にアダルトビデオメーカーMAX-Aさんから、私の特選小説掲載作品を原作とした「肉体操作 息子の嫁を…」のアダルトビデオが発売されました。実写作品ですし、既出のとおり私はノータッチですけど、DVDや配信で是非とも見ていただければと思います。
 なお、こちらの作品はAV OPEN2017のドラマ部門にエントリーされています。よろしければ、一票を投じてください。
 また、原作となる小説の電子版も、Kindleでは先週3日(日)からすでに発売中で、他の特選小説作品取扱の電子書籍サイトでも9月15日(金)あたりから順次発売されていくようです。掲載号の特選小説を買い損ねたという方、実写ビデオを見て原作に興味を持たれた方、催眠で肉体操作する作品が好きな方なども、是非ともご購入ください。

PageTop

「肉体操作 息子の嫁を…」映像化&電子化決定!

 特選小説の2017年5月号に掲載された、私の「肉体操作 息子の嫁を…」ですが、このたびアダルトビデオメーカーMAX-Aさんから実写映像化されることになりました!
 発売は9月1日ということで、もうすぐですね。詳しくは、こちらをどうぞ。ただし、もしも18歳未満の方がこのブログを見ていたら、くれぐれもアクセスはご遠慮ください。
 見ていただければ分かる通り、主演は川上ゆうさんです。なんか、凄い人がキャスティングされたなぁ、としみじみ。
 パッケージのご購入については、こちらをご利用いただければと思います。パッケージで買うのはちょっと……という人には、動画配信もありますよ。
 ただし、当然のことながら18歳未満の人は配信版を含めて購入できませんので、悪しからず。
 実は、本作の映像化の話は夏前にいただいてまして、私自身も「いつ出るのかな」と思っていたんです。自作が映像化されるのは初めてなので、本当なら撮影現場を見に行きたいなと思っていたんですけど、それは叶わず……
 とはいえ、本当に嬉しい限りです

 そして、タイミングよくと言うべきか、原作となる本作の小説版(特選小説掲載作品)の電子配信も決定しました! 本日時点では、まだ配信されているところはないようですが、近日中に始まるはずです。配信日は配信元によって異なるでしょうけど、特選小説の単品作品を扱っているところではいずれどこでも購入できるようになると思います。 「特選小説を買えなかった」という人は、是非とも電子版をご利用ください。
 ちなみに、短編なので四百字詰め原稿用紙換算で40枚ほどの作品ですし、基本は1本100円(税抜)とお手頃価格ですので、購読していただければ幸いです。
 なお、原作は短編ながら、上記の実写アダルトビデオは120分あるので(他所では150分という記載もありますが、MAX-Aのサイトの記載に準じました)、かなりアレンジが加わっています。MAX-Aのサイトのサンプル動画を見ただけでも、違いは明らかですし。
 しかし、私は上記の通り現場の見学もしていなければ、映像に関してまったくのノータッチだったので、サンプル以外の部分がどのようになっているのかはまったく知りません。その意味で、自分自身もとても楽しみにしています。

PageTop