FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

とりぷる!~幼なじみアイドル~

triple2.jpg

とりぷる!~幼なじみアイドル~
 「妹アイドル」の続編。と言っても、同じ世界観を使っただけで登場キャラクターは総入れ替えですが。
 本来は「とりぷる!+(プラス)1」として、前作のキャラに新ヒロインを1名追加して物語を作ろうと思っていました。しかし、前作のヒロインたちは、やることをだいたいやってしまった感もあり、プロットになかなかOKが出ず。
 結局、担当氏といくつか案を検討した結果、「思い切ってキャラを総入れ替えしよう」ということになりました。ただ、その後も何案かボツになって、けっこう苦しみましたね。
 そんなことが何度か続いた、ある打ち合わせの日。プロットを2案ほど作ったついでに、イマイチ話がしっくり来なくて自主的にボツにしていた案も、「話のネタになれば」とプリントアウトして持って行きました。
 プロットは2案ともボツになり、「さて、どうしたものか」と思ったところで、話のヒントにとボツ案を担当氏に見せました。そうしたら、「これ、こんな感じにしたら」「それなら、こういうのも」と話が弾み、一気にゴーサインが出たという(^_^; ボツネタを提示しなかったら、もしかしたらこの話は生まれなかったかもしれないので、「瓢箪から駒」な感じでしょうか。
 ちなみに、この話以前の作品では、比較的大人しめの男子を主人公にすることが多かったので、今作では能動的に動く(夢を持っている)キャラを中心にしてみました。それが成功したかどうかは、結果を見ると微妙な感じですが。
 また、ヒロインについては、前作と違って元ネタは基本的になく、私が1から作りました。
 あずさに関しては、芸能界デビュー前にするかデビュー後にするか迷ったのですが、結局本編のような形に落ち着きました。
 麗菜の設定も、当初はバンドのボーカルにしていたのですが、よりキャラを引き立てる方向で考えてシンガーソングライターになった、という流れがあります。その変更時には、倉木麻衣さんをちょっと意識したんですけどね。
 由香は、特に悩んだことはなかった気が(^_^;

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する