FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

Sister Love Song

 SLS.jpg

Sister love song
 この作品は、本文を書いている最中、メインヒロインのさつきの扱いに苦労したことをよく覚えています。
 さつきは、人前で話すのもためらうような内気な少女、という設定です。しかし、設定やプロット段階ではともかく、本文を書いてみるとキャラが動かないし目立たないため、特に前半部分でどうやって物語に絡めるか、かなり悩みました。実際、物語内で「もう少し動かそう」と思っても、「さつきは、性格的にこんなことしないだろう」みたいな感じで、どうしてもブレーキがかかってしまったんです。細かなエピソードを挿入することで、なんとかしのいだ感じですが、もしかすると物語全体の構成よりも悩んだかもしれません。
 本作以来、本当に内気な女の子の設定は、基本的に避けるようになりました(^_^;
 また、諸事情から脱稿から出版までの間があまりなく、イラストを描いてくださった榊MAKIさんのご苦労は、きっと想像を絶するものがあったことでしょう。テスト販売もなく、いきなり出ましたし……。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 この本は、河里さんの本の中でも、一番好きな作品ですね。でも、私が好きなキャラは今日子さんなんですがね・・・

くにお | URL | 2006年06月17日(Sat)00:47 [EDIT]


ありがとうございます。

 今日子については、本当は復讐とかドロドロしたものを事情として作ろうかとも考えたのですが、話の本筋から外れるためやめておきました。それが、結果としてはよかったのかもしれません。
 他にも、人妻とか智和の姉とか、メイド以外の可能性も考えたのですが、最終的には本編の「世話好き(お節介)なメイド」に落ち着きました。

河里一伸 | URL | 2006年06月18日(Sun)11:48 [EDIT]


読みました&榊MAKIさんのイラストがかわいい&内容も気に入ってます

「ウエイトレスがいっぱい(仮)」が発売されるまでに「とりぷる!~妹アイドル~」から「かてきよ!」までの河里さんの本で僕がまだ読んでいない作品すべてを読もうと思ってます。
これは「とりぷる!~幼なじみアイドル~」と同様に、最後は主人公とヒロイン〔「とりぷる!~幼なじみアイドル~」だったらあずさちゃん〕がラブラブになったのが良かったです。純愛要素があってよいです。
あと「とりぷる!~妹アイドル~」だけを読んでないのでこれも読もうと思います。

M.S | URL | 2006年10月25日(Wed)11:06 [EDIT]


ありがとうございます。

M.Sさん
この頃は、今のハーレム路線が定まっておらず、我ながら試行錯誤していました。試行錯誤は、今もそうですけど。
今だったら、ラストも違っていたかもしれません(^_^ゞ

河里一伸 | URL | 2006年10月25日(Wed)23:51 [EDIT]