FC2ブログ

12月の近況

 朝晩がめっきり寒くなり、昼間も寒い日が増えてきましたが、皆さんは風邪など引いていませんか? 新型コロナウイルス禍も未だに収まらず、医療体制が厳しい状態も続いています。感染リスクがありながら、職務に励む医療従事者の方々に感謝すると共に、自分自身も手洗い、うがい、密回避などの感染対策をしっかり実行して、ワクチンや特効薬が接種できるようになるまで、一人一人が気をつけていきましょう。
 そして、もう12月。今年も、終わりまであと3週間になってしまいましたよ(゚△゚;ノ)ノ 歳を取るにつれ、1年の流れが速くなっていく感じなのですが、今年はコロナ禍で思うように旅行ができずに刺激が乏しかったせいか、ますます早く感じました。
 仕事自体は、今年も単行本3冊と、短編3作、それに週刊金曜日(去年のウチに書いた原稿なので、今年の仕事という気はしませんが)、還付金詐欺に関する講演1本、「中野区地域安全運動のつどい2020」のテレビ出演と、それなりにやらせていただいて、ありがたい限りなのですが。来年はもう少し幅を広げられるといいなぁ、と皮算用をしていたりも。さてはて、どうなることやら?
 
 ところで、まずはその来年の報告から。Twitterにはもう書いているのですが、来年3月刊の新作の仮タイトルがもう発表になっていました。
秘密の若妻バレー部 (仮) (竹書房ラブロマン文庫)
 この作品については、今現在執筆の真っ最中でして、発売日に間に合うように気合いを入れて頑張らねば、と思っているところです。
 先月16日に発売になった「兄嫁とふたりの幼馴染み」のほうも、よろしくお願いしますね。

 また、報告の順番が前後する格好になりますけど、今月21日発売の特選小説2021年2月号にも読み切り作品が掲載されます。こちらも、是非楽しみにしていてください。
 なお、特選小説掲載作品の裏話については発売後の適当なタイミングでアップするつもりですが、年末の最終週はいつもバタバタするので年を越す可能性もあります。あらかじめご了承ください。

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
更新通知登録ボタン
更新を通知します

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

河里一伸

Author:河里一伸
職業は一応、官能小説家ということになりますね。このブログは、タイトルの通りぐうたらのんびり、仕事のことを中心に書いていきます。
ちなみに、河里の漢字は「川」ではなく「河」で、読みは「かわさと」ではなく「かわざと」です。
表に出したくないお話や仕事の依頼などは、こちらのメールフォームにご記入ください。ただし、仕事以外のことに関して、当方からの返信は原則としてしません。質問等は、基本的にブログのコメントでお願いします。
還付金詐欺の被害に遭っているので、それに関する体験談の講演や原稿の依頼も受けつけています。
なお、コメントは日本語のみの受け付けとなっています。外国語のコメントは受け付けないよう設定してあるので、あしからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの来訪者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク