FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

4月の近況

 なんか、1年の1/4がいつの間にか過ぎてしまった感がありますが、皆さんはいかがお過ごしですか?
 進学、進級、就職など、新しい環境になった人も多いと思います。最初は慣れないことが多くて大変でしょうけど、徐々に慣れていきましょう。
 とか言いつつ、私は特に変わりないんですけどね とりあえず、スギ花粉もようやくほぼ収まり、やっと仕事に集中できる状態に戻ったのが、今はひたすら嬉しいです。
 
 さて、いよいよ今月は「スポ婚! お相手は女神三姉妹」(絵:ごまさとし)が発売になります。テスト販売がなかったようで、いきなりの正式発売です。18日に配本、20日頃にほぼ全国での発売ということのようですね。
 なお、一部の書店では後日談のSSペーパーも付属します。いや、本当にオマケ程度で大した話じゃないですけど。
 皆さん、お楽しみに。
 ちなみに、同時発売は以下の2作です。
「メイドは手枷足枷ご奉仕付き!」わかつきひかる/ひなたもも
えすかれ「ヤンデレ母娘に愛されすぎて!」ほんじょう山羊/神無月ねむ

 こちらも、よろしくお願いします。

 ところで、美少女文庫ホームページのお知らせを見ている人はご存じでしょうけど、今年から新人賞が「美少女文庫新人王決定戦」と衣替えするそうです。
 以前、「河里教授の小説講座」などということを偉そうに書いた人間として(もう読めないみたいですが)、応募を考えている人に1点だけアドバイスをしておきましょう。
 データ原稿での応募が解禁されましたが、必ずプリントアウトをしての推敲を行なってください。いくらデータ応募ができると言っても、誤字脱字だらけの原稿では内容以前の問題になってしまいます。
 また、画面上でいくら推敲をしても、赤ペンを持って紙で修正するのには絶対に及びません。可能ならば、何回かプリントアウトして推敲してください。
 同じことは、こちらにも書きましたが、改めてのアドバイスとします。
 気が向いたら、他の注意事項など気づいた点をまた書いていけたら、と思っていますが……需要はないですかね?

4月12日 追記
 先日のことですが、美少女文庫でも作品を発表されたことのある「ゼロの使い魔」の作者ヤマグチノボルさんの訃報に接しました。
 直接の面識はなかったものの、同レーベルで作品を出したことのある方の訃報には胸が痛みます。謹んでお悔やみを申し上げるとともに、故人のご冥福を心からお祈りいたします。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する