FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

妹と子づくり神社!


 もともとは、「妹と子づくり」という仮タイトルでスタートした企画です。一応、いくつか作品の素案も考えたのですけど、その中に本作の原型があって、それをふくらませる形でプロットを作りました。
 神様との誓約に基づいて、というのは原型の素案時点から考えていたことで、実妹と合法的に(というか法律を無視して)結ばれる方法として、物語のような設定を作りました。
 日本の危機となれば、政府だって兄妹婚を超法規的措置で黙認しますよねぇ?

 今回、ヒロインを二人に絞り込んだのは、このところヒロインが3人以上の作品が多かったため、久しぶりに人数を減らしてそのぶんしっかりエッチシーンを描こう、という意図があってのことです。
 奈々子と舞衣の性格を含む造型に関しては、最初から本編通りの真逆キャラで考えていましたね。もともとの性格と実妹と義妹という立場の違い故、主人公の知輝に対して共通の思いがあっても、積極性に差があるのは当然ですし。
 特に奈々子の、「本当は積極的な性格なのに、実の兄を異性として好きになってしまったために色恋沙汰には臆病で、あえて兄にキツく当たっていた」というのは、自分でも気に入っている設定です。
 狛犬のコマちゃんは、プロットの1稿目ではいなかったのですが、2稿目で入れることになりました。狛犬と言えば、本来は阿吽で一組ですが、さすがに2体出すと鬱陶しくなりますからね。そこは、もしかしたらコマちゃんには対になる兄弟がいるのかも、という想像レベルの話で納めましょう(^_^;

 ちなみに、今作はとにかく3P!ということを重視していました。さすがに、奈々子の性格上、舞衣の初体験シーンでいきなり本格的に絡むのはあまりに不自然と思ったため、最初だけは横から見ているだけにしましたけど。
 実はプロット段階で、一応は普通に1人ずつやっていくストーリー展開も作ってみたのですが、どうもイマイチ特長が出ない気がして、2人まとめてのパターンも作ってみたら、そっちが採用になったという。
 ただ、とにかくひたすら3Pだったので、場所やら服装やらで変化をつけるのも一苦労でした。

 実は、エピローグは当初もう少し大人しめというか、暴走しないで素直に「二人目が欲しい」的な感じで終わっていました。が、「えすかれだから、もっと過激に」ということで書き直すことになり、本編のような形にした次第。本文自体は余裕を持ってあげていたのですが、ラストの変更はあとになってから言われたため、けっこうスケジュールが押せ押せになって大変でした
 
 ひなたももさんのイラストは、文句なしに素晴らしい出来で、大変満足しています。ちなみに、ひなたさんのホームページに出ている表紙イラストは、私が担当氏からいただいたものですが、これだとコマちゃんが二人のど真ん中……ちょうど、タイトルの「神」のあたりにいます。が、実際の表紙絵では位置が微妙に舞衣よりにズレていますね。
 なんでも、コマちゃんだけ別レイヤーで描かれていて、位置をどこにでも変えられたのだとか。ありがたや。 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する