FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

「秘密の扉」見本が届きました

つい先ほど、23日配本予定の「秘密の扉 担任女教師と女医と看護婦」の見本が届きました。いや、最初にきたときは不在で、不在通知が入っていたので再配達してもらってこの時間になったわけですけど
20120518.jpg
こんな感じの本ですので、皆さんよろしくお願いしますね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この本の中身良かったですよ。リアル的で。特に、女医さんが総合診察医(総合内科医)の所。地域医療を支えるのが総合診察医ですので。実際、ラグビーで一時代築いた新日鉄釜石がある岩手県釜石市の県立釜石病院は、昨年の大震災の津波で周り病院が壊滅的打撃を受け、そのために急患患者が殺到したが、総合診察医を県立釜石病院が育成に熱心で病院の主力だったのでなんとか対応出来た話を聞いたから女医さんが総合診察医だったのは良かったです。

さる | URL | 2012年05月25日(Fri)05:44 [EDIT]


ありがとうございます

さる さん
ご購読、ありがとうございます。
女医を総合医志望にしたのは、私自身が専門医の限界を感じる経験をしたことと無縁ではありません。
震災のお話もそうですが、総合医はさまざまな場面で活躍できる人材ですから、もっと注目されて欲しいですね。

河里一伸 | URL | 2012年05月25日(Fri)10:34 [EDIT]