FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

4月の近況

 4月です。新年度ですね。新しい生活を始めた人たちは、そろそろ慣れてきた頃でしょうか? まだ始まったばかりで……という人も多いかもしれませんが。
 先月は、東日本大震災というショッキングな出来事があり、福島の原発も未だに目が離せない状況が続いています。おかげで、平穏だった日常が一変したような感覚がまだ残っていますが、無事だった人たちはそろそろ前を向いて、しっかりと未来を見据えて頑張りましょう。
 私たち作家も、紙不足やインク不足という事態もあって、今後いろいろと影響を受けそうです。しかし、なんとかやっていかなくてはなりません。作家の果たすべき役割は、「作品を作る」ことにあるのですから。
 
 さて、先月もお知らせしたとおり、今月はフランス書院のほうから私の新刊が出ることになっています。昨日の編集部発で、正式タイトルも出ていますね。
 仮タイトルは「三人の人妻【湯けむり】」でしたが、正式タイトルは「浴衣の熟妻【混浴】」と決まりました。(これを書くため、今回は近況の更新を遅らせました)
 見本はまだ届いていないので、届いたら表紙画像をアップしますね。
 同時発売は、以下のようになっています。
「華と贄(にえ) 熟夫人と秘書と美人キャスター」夢野乱月
「セーラー服義母」東雲理人
「世界でいちばん淫らな旅行 僕と隣家の三姉妹と」山口 陽
「櫻の魔園(その) 淫女教師と早熟女子高生」北條辰巳
「独り暮らしの部屋【狙われた6人の女】」氷高 麟

 ただ、22日配本とはいえ、土日を挟むことや流通の乱れが残っていることも考慮すると、場所によっては発売が週明けになるかもしれませんね。
 ちなみに、美少女文庫のほうは本日配本で、以下のようなラインナップになっています。
「妹は温泉女将!」橘真児/稲垣みいこ
「没落したけどメイドがいる!」秋月耕太/有子瑶一
「初恋姉妹 どっちの胸が好き?」上原りょう/神無月ねむ
えすかれシリーズ「魔王と子づくり」山口陽/あいざわひろし

 どちらも、よろしくお願いします。
 ちなみに、山口陽さんはダブル発売ですよ! 前に、上原りょうさんでもありましたが、今はこういう売り方ができるんですねぇ。私の時は(以下、ヤバイ話になりそうなので略

 なお、「浴衣の熟妻」の裏話については、発売から少ししたらアップするつもりですが、今回はあまり時間がないので簡単なものになるかもしれません。悪しからず。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する