FC2ブログ

秘密の若妻バレー部


 この作品は、コスプレ……というわけではありませんが、何かコスチュームものをやりたいと考えたときに原型を思いつきました。
 とはいえ、最初からバレーを思いついていたわけではありません。最初に思いついたのはチアリーディングだったんですが、これをアイデア段階で担当氏に却下され、他のスポーツと考えたとき、意外にありそうでなかった女子バレーを思いついたのです。
 ちなみに、竹書房の漫画に「大きい女の子は好きですか?」という作品がありますが、こちらの存在は企画が通ってから知りました。
 ただ、担当氏としてはこの企画は会議で通らないと思っていたようで、他に私が出していたアイデアのほうで準備を進めるようなことを言っていましたね。ところが、フタを開けてみたら「大きい女の子は好きですか?」の存在が大きかったのか、人妻バレーものをやる、ということに決まったわけです。いや~、「兄嫁とふたりの幼馴染み」もそうでしたが、アイデアというのはやはりいくつか出しておくものですね
 そうして、とりあえず仮タイトルを「大きい若妻は好きですか?」としてプロットを作ることになったわけです。
しかし、そこから先がなかなか大変でした。
 ママさんバレーは9人制が主流なのは、調べてすぐに分かりましたが、9人制だと人数が多すぎですし、ちょっと描くのが面倒そうですし(汗)、6人制のママさんバレーチームもあるので、ヒロインの千羽耶たちが6人制をやっている、ということにするまでは、比較的簡単に決まりました。
 しかし、キャラクター設定の段階で設定に凝りすぎる悪癖が出てしまい、千羽耶、由紀、奈々子ともに、基本部分を残してあとは書き直す羽目に……
 また、キャラクターの性格付けでは、特に奈々子でものすごく悩みました。爆乳にすることは決めていたのですが、今回はスポーツものということもあっておっとりしたキャラにする気はなかったので、そのぶん特に千羽耶との性格的な差異が出しにくかったんですよ。千羽耶と由紀は、あまり悩まずに決められたのですが。
 ちなみに、奈々子という名前を決めた時点ではまったく意識していなかったのですが、本文執筆中に某ろこどる漫画(と言うか初見はアニメでしたが)と名が被っていたことに気付き、1ヶ所だけそのキャラの癖(?)をこちらの奈々子にも取り入れてみました。これは、本当にまったく意識していなかった偶然の産物です。
 ただ、私は電子マネーnanacoを使っているので、「ななこ」と入力して変換するとしばしば「nanaco」が真っ先に出てくるのには、いささか難儀しました。名前、違うのにしておけばよかったかも……。
 と、それはともかく、実はプロットの第1稿はほぼ全ボツを食らい、第2稿で一部やや規模の大きな修正、第3稿でようやくOKが出るという状態で、今回はなかなかに苦戦しましたよ。 
 ちなみに、メインキャラの三人以外のバレーサークルほほえみのメンバー名については、大半がお遊びです。ええ、多分一人を除いてどこから取ったか、分かる人にはすぐに分かるかと(笑)
 執筆そのものは、なんだかんだあって当初の予定よりやや遅れ、完成は〆切ギリギリになってしまいました。執筆開始時の計画では、1週間くらい余裕があるはずだったんですが……まぁ、それでも〆切日の少し前に、原稿をしっかり完成させたんですけどね。
 今回は、いずれのヒロインも主人公より背が高いこともあり、特にエッチシーンではその身長差を可能な限り活かすことを心がけました。また、スポーツものということもあって、汗とか匂いという部分の描写も多めにしましたね。
 そういうのが好きな人には、是非とも楽しんでもらいたいと思います。

 ちなみに、本作が発売日から1週間ほどKindleの読み放題対象になったのは、単純に管理会社のミスです。私や竹書房の方針が変わったわけではなく、読み放題対象になるのは通常、発売から半年後なので悪しからず。

3月の近況

 皆さん、こんにちは。
 まずは、気にしていた人はいないと思うのですが、勝手な報告から。
 Twitterには書いたのですけど、ブログのテンプレートを変更した際、アクセスカウンターのHTMLコードを変更し忘れたため、2月16日まで最低4ヶ月、もしかしたら半年以上に渡ってカウンターが動いていなかった可能性があります。誰に迷惑がかかったわけでもないのですが、一応はお詫びいたします。テレビ出演後のアクセス数の推移とか、もっと確認していれば気付いたかもしれなかったのですが、完全に失念していました。
 さて、緊急事態宣言が功を奏したのか、2月以降の新型コロナウイルスの感染者は減少し、ひとまず感染拡大は落ち着いたように見えます。ワクチン接種も徐々に始まりましたし、少なくとも来年のこの時期には普通の風邪かインフルエンザ程度の扱いになるといいですね。
 一方、私のような花粉症の人間にとっては、今は本当に辛い季節です。クシャミをするにしても、本当に気を使いますし、かと言ってアレルギー反応を完全に抑えるのは困難ですから。
 私自身、クシャミ鼻水に目の痒みが加わり、今は辛い毎日です。まぁ、いつも書いているように減感作療法のおかげで一時期ほど酷くならず、仕事にあまり支障がなくなっただけでもありがたいのですが。
 そして、今年で東日本大震災から10年になります。なんとか、生きて10年という節目の日を迎えることができました。
 津波などで犠牲になった方には、改めてご冥福をお祈りします。
 
 さて、一昨日8日に最新作「秘密の若妻バレー部」が発売されたばかりですが、皆さん購入していただけたでしょうか?
 実は、大きな声では言えない(言いたくない)トラブルが一部で発生しており、痛し痒しな状況ではあるのですが、ご購読いただければ著者としてこれに勝る喜びはありません。よろしくお願いします。
 なお、裏話に関しては通常は正式発売日から1週間を目処に公開するのですが、今回は少し遅れることになるかもしれません。あらかじめご了承ください。

「秘密の若妻バレー部」見本が届きました

 来週月曜日が正式発売の秘密の若妻バレー部の見本が、昨日届きました。
 また、都区内の書店においても店頭に出ているのを確認しました。これで、来週月曜の発売は確実となります。
 大都市圏の書店で、河里の本を置いてくれているところであれば、土日の間に並ぶと思います。地方や通販を利用している方は、月曜日の発売日までお待ちください。

 なお、電子書籍のほうでは予期せぬトラブルが発生し、一部で発売日から数日程度、混乱を来すことになるかもしれません。これは、私のせいではないので(むしろ影響を受ける被害者になるかも?)お詫びはしませんし、事態が解消されたあと私に文句を言われても困ります。
 詳細を書くのは控えますが、人間がやっていることにミスはつきものだ、ということで。よりによって、自分の作品にそのミスが当たってしまったのは、不運としか言いようがありませんけど。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
更新通知登録ボタン
更新を通知します

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

河里一伸

Author:河里一伸
職業は一応、官能小説家ということになりますね。このブログは、タイトルの通りぐうたらのんびり、仕事のことを中心に書いていきます。
ちなみに、河里の漢字は「川」ではなく「河」で、読みは「かわさと」ではなく「かわざと」です。
表に出したくないお話や仕事の依頼などは、こちらのメールフォームにご記入ください。ただし、仕事以外のことに関して、当方からの返信は原則としてしません。質問等は、基本的にブログのコメントでお願いします。
還付金詐欺の被害に遭っているので、それに関する体験談の講演や原稿の依頼も受けつけています。
なお、コメントは日本語のみの受け付けとなっています。外国語のコメントは受け付けないよう設定してあるので、あしからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの来訪者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク