FC2ブログ

兄嫁とふたりの幼馴染み


 この作品については、もともと別の作品を1推しにしつつ、サブ企画のような形で原型のものを出したのですが、予想外と言うべきか「『兄嫁とふたりの人妻』が好調だったのでこちらを」という話になって、メインではなくサブのほうをやることになりました。たまにあるんですよね、ダミーのつもりだったほうが採用されることって。だからこそ、私は常に複数の企画を提示するのですが。

 で、「兄嫁と二人の幼馴染み」ということでプロットを作り出したものの、特に志保のキャラ作りに難儀しました。
 ゆかりは、おっとり系の優しい兄嫁、麻里奈はちょっとボーイッシュな独身の幼馴染み、というザックリした性格を思いついたのですが、志保はホントどうしようかと考えあぐねましたよ。
 ゆかりは兄嫁なので既婚者ですし、麻里奈を独身にしたので、志保を既婚にするのは既定路線にしていたものの、キャラクターの性格付けをどうするか、本当に悩みました。
 ゆかりと麻里奈の間、というバランス的には真面目なキャラがいいとは思ったものの、ただ真面目なだけでは、夫を裏切るような形で輝樹と関係を持つことに、とてつもない罪悪感を抱いてしまい、物語が破綻しますからね。
 そんなわけで、輝樹の兄の茂に恋心を寄せながら、その真面目さ故に告白しないでいる内に彼がゆかりと婚約してしまって振られた、という背景を作りました。
 ただ、本文では流してしまったのですが、五歳差というのはある程度の年齢になれば気にならないものの、こと十代から二十歳ちょっと過ぎだと気になりますよね。片方が18歳のとき、もう片方が13歳だとまだ恋愛対象として見るのは難しいでしょう。20歳でも相手は15歳ですから、手を出すのはためらわれますね。それは、男性が上でも女性が上でも同じだと思います。
 加えて幼馴染みとなると、年下の相手を恋愛対象として見るのはなかなか難しいはずです。そういう思考を、志保の背景に入れてみました。
 
 さて、こうしてキャラクターさえできてしまえば、あとはストーリーを作って書くだけです。
 本作の本文執筆については、いつもどおりという感じで特にトラブルはなかったですね。ただ、第1章の第1節はもともと第2節として書いていたもので、第1節には日常シーンを入れていたのですが、これは朱入れをしていて「抜いてもいいな」と感じたためバッサリとカットして、第2節を第1節に変更しました。結果、ページ数的にもこの判断が正解で、目処が立ったところで胸を撫で下ろしましたよ。
 慌てたのは、まだ粗入力すら終わっていない段階で、発売予定としてタイトルが出たときです。11月16日と出た時点で、「死んでも完成させなくては」と思いましたよ。新型コロナウイルスがまだ収まっていなかったので、万が一にも感染して遅れたりしたら大変です。
 なので、感染対策をしっかりして、とにかく墓参りで実家へ行ったのと、テレビ撮影の関係で警察署へ行った以外、旅行などはせずにリスクを最小限に減らして頑張りましたよ。
 ゲラチェックまで全部終わったあと、GO TOトラベルを利用して旅行には行きましたけどね(^_^ゞ

「АррΙе ΙDについて重要なお知らせ」というメールに注意しましょう

 本日ですが、私のメールアドレスに以下のようなメールが届いていました。
-------------
件名:АррΙе ΙDについて重要なお知らせ #W496756812
  АррΙе ΙDについて重要なお知らせ
普段お客様がご利用になられていない環境から АррΙеアカウントへのログインがありました
ログイン日時: 2020/11/15 8:59:25
国・地域: Japan (153.174.78.137)
ユーザーエージェント: ブラウザ(Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/86.0.4240.193 Safari/537.36)
不正なユーザーが АррΙеアカウントにアクセスした可能性がある為、お客様のアカウントを一時的にロック致しました。
相手がどのようにお客様のアカウント情報を取得したのかわかりませんが、次の方法が考えられます。
• マルウェアを使用して、ユーザーのキーボード入カアクションを記録した。
• 他のウェブサイトで漏洩したログイン情報を利用した。
そのため、アカウント情報を再登録する必要があります。その後、再びАррΙеアカウントを安全に使用できるようになります。
  ---------------------
 |アカウント情報を更新する|
  ---------------------
必要な情報を確認および更新していただけない場合はアカウントが停止される可能性があることにご注意ください。指示に従って変更または確認を行ってください。
ご理解いただきありがとうございます。
※本メールは配信専用となりますので、返信できません。
※АррΙеに対する信頼に感謝し、より良いサービスの提供に努めていきます。

--------
 実際にはHTMLメールですが、すべてテキストに変換しました。

 これを信じて、HTMLメールの「アカウント情報を更新する」のバナーをクリックすると、Appleそっくりの偽サイトに飛び、そこにIDとパスワードを入力すると、詐欺犯にそれらが筒抜けになり、下手をするとパソコンにマルウエアを仕込まれるなどしてしまうわけです。
 いや~、それにしてもこのメール、一見すると本物みたいですよね。迷惑メールフォルダに分類されていなかったら、危うく私でも信じてしまいそうでした。
 しかし、迷惑メールフォルダに入っていたことや、この手のメールが急に来たときはまず疑うべし、という鉄則のもと、すぐにネットで調べてみて詐欺メールと分かった次第です。
 実際、よ~く見ると「Apple」の「l」の部分が「I」になっていたりするわけですよ。フォント次第では、まったく気付きませんが。
 ただ、現実にAppleで使っているメアドにこのメールが送られてきたので、なんらかの情報流出が起きている可能性は否定できません。皆さんも、くれぐれも気をつけてください。

11月の近況

 朝晩の冷え込みが強まり、日中も肌寒い日が増えてきましたが、皆さん風邪など引いていませんか?
 今年は、新型コロナウイルスが未だに収まらず、大多数の人がマスクをしたままなので、家の中などで気をつけていれば風邪の予防もしやすいでしょうね。また、インフルエンザも例年ならそろそろ結構な騒ぎになっていそうですが、今のところは大丈夫そうです。
 とはいえ、新型コロナウイルスの猛威は収まる気配がないので、一人一人が注意してこの冬を乗り切りましょう。
 ちなみに、私は例年、寒暖差アレルギー対策で毎年今くらいの時期から外ではマスクをしているのですが、いつもは風邪でも引いているのか、という感じで少数派なんですよね。しかし、今年は多数派なので堂々とマスクをしていられます(笑)

 さて、ところでいよいよ来週16日(月)に、「兄嫁とふたりの幼馴染みが発売になります。実際には、今週金曜日あたりから都区内の一部大手書店などに並びだすと思いますが、ネット通販などでは正式発売日にならないと届かないので、しばらくお待ちください。
 また、ラブロマン文庫を扱っている各電子書籍サイトでも同日発売になるので、是非ともご購読いただければと思います。
 皆さん、よろしくお願いしますね。
 なお、恒例の裏話については発売後1週間を目処にアップする予定ですが、多少遅れるかもしれません。その点は、ご容赦ください。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
更新通知登録ボタン
更新を通知します

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

河里一伸

Author:河里一伸
職業は一応、官能小説家ということになりますね。このブログは、タイトルの通りぐうたらのんびり、仕事のことを中心に書いていきます。
ちなみに、河里の漢字は「川」ではなく「河」で、読みは「かわさと」ではなく「かわざと」です。
表に出したくないお話や仕事の依頼などは、こちらのメールフォームにご記入ください。ただし、仕事以外のことに関して、当方からの返信は原則としてしません。質問等は、基本的にブログのコメントでお願いします。
還付金詐欺の被害に遭っているので、それに関する体験談の講演や原稿の依頼も受けつけています。
なお、コメントは日本語のみの受け付けとなっています。外国語のコメントは受け付けないよう設定してあるので、あしからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの来訪者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク