FC2ブログ

週刊金曜日2020年2月7日号(第1267号)に記事が載ります

 Twitterには書きましたが、週刊金曜日の来週2020年2月7日号(第1267号)に、また記事が掲載されることになりました。

【犯罪】●還付金詐欺事件(下)被害者ならではのアドバイス 詐欺電話のポイントと振り込め詐欺への対応策 河里一伸

 ということで、1月24日発売号の続きで、今回は被害に遭って痛感したポイントと対策について書きました。
 「還付金詐欺事件(上)」を読んでない方は、バックナンバーの購入もできますので、是非とも読んでみてください。

週刊金曜日発売されました

Twitterではもう報告していますが、予告していたとおり本日発売の週刊金曜日に、以下の記事が掲載されました。
還付金詐欺事件(上)小説家が振り込め詐欺被害の当事者に
詐欺犯が仕掛けた巧妙な罠
河里一伸
是非とも目を通して、振り込め詐欺の巧妙さを皆さんにも知っていただければ、と思います。
なお、下編については1週飛んで、2月7日掲載予定だそうです。
裏話は、下編の掲載から1週間後を目処と思っていたので、それまでお待ちください。

週刊金曜日2020年1月24日号(第1265号)に記事が載ります&講演の予定

Twitterには書きましたし、既に松井計さんや世田谷区議の田中優子さんが触れているので、知っている人は知っていると思いますが、週刊金曜日という雑誌に私のルポ記事が載ることになりました。
公式サイトの次号予告に記事タイトルが出たので、よほどの大事が起きて予定が変更されない限り、掲載は決定事項でしょう。

【社会】●小説家が振り込め詐欺被害の当事者に はまってしまった 詐欺犯が仕掛けた巧妙な罠|河里一伸
 となっています。
 ただし、本原稿は上下編になっていて、今回は上編です。下編との通しでのタイトル名は、「還付金詐欺事件」なので、よろしくお願いしますね。
 下編が載ったあと、裏話を公開する予定です。2月の近況とどっちが先になるか、現時点では分かりませんが。

 また、この詐欺事件に絡んで、「『田中優子の区政報告&コミュニティ・サロン』特殊詐欺から身を守るために〜防犯劇と体験談(2月8日開催)」で私が体験談の講演をさせてもらうことになっています。
 予約制&有料なので、当日飛び入りは不可です。詳細は、こちらをご覧ください。
 週刊金曜日と併せて、よろしくお願いしますね。 

 ところで、これまで私はずっと一般用と官能用で名義を使い分けてきましたが(例外もありますが)、今後は原則として「河里一伸」に統一することにしました。「原則」なのは、官能作家の名義を嫌うところがあった場合などは、まだ市川名義を使うこともあるかもしれない、という判断からですが、多分もうないかな?
 また、業界関係者以外には市川智士≠河里一伸のスタイルを貫いてきたものの、この際なのでそれもイコールだとオープンにします。
 ただし、こちらのブログは原則月1回更新、作品が出たときなどは随時更新というスタイルは変えません。
 そんなわけで、今後ともよろしくお願いいたします。

2020年1月の近況

 明けましておめでとうございます。

 Twitterのほうには新年の挨拶を書きましたが、ブログは今年の初更新です。したがって、今さらという感じになりますけど、本年も河里一伸をよろしくお願いいたします。
 さて、皆さんはどんな年末年始を過ごしていましたか? 実家に帰省した人、自宅でのんびりした人など、さまざまな過ごし方があったかと思います。
 私は、年末に兄が緊急入院して、年末年始の予定が狂ってしまいました 命に関わるような事態は避けられたのですが、このブログを書いている時点でもまだ退院できずにいます。
 おかげで、生まれて初めて一人きりの大晦日と元旦を過ごすことになりました。まぁ、そのぶん他にやることがなくて遅れていた原稿を進めることはできたのですが。
 
 ところで、既にTwitterでは書いていますが、昨年12月半ばの時点で私の新刊の情報が出ていました。
 タイトルは、「恥じらいベリーダンス」(竹書房ラブロマン文庫)です。発売予定日は3月2日になっていますが、前週末には大都市圏の書店で店頭に並ぶでしょう。
 初期発表時は、「怪談文庫」だったりヒロインの名前が間違えていたり(サブヒロインの名前がメインヒロインとして書かれていました)しましたが、今は訂正されていますね
 ところで、勘のいい人は、「(仮)」がないことに気付いているのではないでしょうか? そう、今回はもうタイトルがこれで正式決定なのです。現時点でタイトルが決まっているというのは、私にしては珍しいですね。
 ちなみに、現時点でまだ執筆中です。いいものにしようと思って気合いを入れて書いているので、是非ともお楽しみに。
 それから、1月27日には特選小説2019年9月号に掲載された「大きすぎた代償」が電子化されます。こちらも、雑誌で読んでいない方は是非ともご覧ください。
 あと、延び延びになっている記事については、残念ながら未だに掲載の見込みが立っていません 決まり次第、こちらで告知します。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
更新通知登録ボタン
更新を通知します

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

河里一伸

Author:河里一伸
職業は一応、官能小説家ということになりますね。このブログは、タイトルの通りぐうたらのんびり、仕事のことを中心に書いていきます。
ちなみに、河里の漢字は「川」ではなく「河」で、読みは「かわさと」ではなく「かわざと」です。
表に出したくないお話や仕事の依頼などは、こちらのメールフォームにご記入ください。ただし、仕事以外のことに関して、当方からの返信は原則としてしません。質問等は、基本的にブログのコメントでお願いします。
還付金詐欺の被害に遭っているので、それに関する体験談の講演や原稿の依頼も受けつけています。
なお、コメントは日本語のみの受け付けとなっています。外国語のコメントは受け付けないよう設定してあるので、あしからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの来訪者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク