FC2ブログ

人妻ハーレムプール

 本作は、いくつか出していたアイデアの1つでしたが、実のところ「この中で1つ選ばれるならこれだろうな」と思っていたネタではありました。いや、「人妻スイミングクラブ(仮)」というタイトルを思いついた時点で、なんとなくそういう予感が
 なにしろ、属性が分かりやすいですからね。そういうものが採用されやすい、というのは予想できていました。で、案の定になったわけです
 ただ、本作の原型となるアイデアでは、茜音(に当たるヒロイン)を未亡人にしていました。一応、全ヒロインに「人妻」属性をつけていたわけです。しかし、「その点は気にしなくていい」という担当氏の意見があり、作品のような形になった次第。
 茜音を非処女設定にしたのは、その名残ですね。
 ただ、茜音の性格設定については、かなり悩みました。結局、某作品でヒントになるキャラクターがいて、「こんな感じの子なら」と組み込んでみたら、しっくり馴染んだ感じです。
 美桜については、この作品でいこうとなった時点で、キャラの原型はあっさり思いつきました。と言うか、真っ先に思いついたキャラクターです。
 麗那については、美桜との対比と言いますか、性格的に正反対のキャラクターにする、という前提で考えました。
 萌香は、先の二人とは異なる属性という視点から、キャラを組み立てました。ただ、性格部分は美桜より人見知りながら被るところがあるため、童顔でちょっと太めなことを気にしているキャラ、という特徴をつけたわけです。
 主人公の辰樹については、「コーチをする」という観点から水泳の元全国選手ということは、最初から考えていました。やめた理由は、成績不振で自信喪失とも考えたのですが、不振の理由を考えたりすると重くなりそうだったので、シンプルに水泳肩以後の伸び悩み、ということにしました。
 水泳肩になっても、ちゃんと乗り越えて好成績を残せる選手いますが、トレーニングの仕方をちゃんと考えないと再発する恐れもありますからね。いったん肩を傷めたことで、故障への不安が拭えなくなって成績が伸びなくなった(イップスみたいになったとか)、というのは充分にあり得る話でしょう。
 辰樹が、東南アジアや南アジア方面の貿易の仕事に興味を持っていた、という設定は、アイデアを書く前に私が東南アジア旅行をした影響です 水泳をやめて無気力になっていた、ということにしてもよかったのですが、女性には奥手なだけで前向きな性格にしたかったので、新たな目標を見いだして頑張っていたのに……という感じにしました。
 ちなみに、内定取り消しから災い転じて福に、という流れは私の実体験を元にしています
 私自身、大学4年の1月末に某企業からの内定を取り消されて、それをキッカケに開き直ってあれこれやった結果、プロ作家デビューへの道が開けた、という経験があります。もちろん、辰樹ほどいい思いはしていませんけどね
 かなり前のことなので、今とは状況は違いますけど、入るはずの会社から卒業を目前に内定を消されるという状況の辛さは、時代を問わず変わらないでしょう。
 
 そんな感じでキャラクターを固めてしまうと、ストーリーに関してはそれほど苦労せずに思いつきました。エッチシーンのバリエーションなど、細かいところで変更の要求を受けたりはしたため、プロット自体は一度、書き直しましたが。
 ただ、本文はさすがにページ数がかなり超過して、規定枚数まで減らすのには苦労しましたね。
 とはいえ、本文の削減にやや苦労したものの順調に進みました。いや、実はちょうどゲラチェックが入りそうな時期にツアー旅行の予定を入れて(その時期がベストで、他の日程がなかったので)、担当氏に「この時期、旅行に行きます」と連絡したら、「行く前にゲラまで終わらせてくれ」と言われまして。当初の計画では、旅行へ行く前にゲラを1回チェックをして、帰って来てから2回目のチェックをして返送するつもりだったんですが、それを旅行前に終わらせなくてはならなくなったわけです。
 当然、そうなると本文の〆切も前倒しせざるを得ず、間に合わせるため頑張って執筆しましたよ。
 おかげで、本来の〆切よりも1週間近く早く本文を完成させ、予定通り旅行前にゲラチェックを終わらせることができました。
 さすがに今回は、自分で自分を褒めたくなりましたね 

3月の近況

 暖かくなったり寒くなったり、不安定な天気が続いていますが、皆さんは風邪など引いていませんか?
 スギ花粉は、地域によって差があるとは思いますが、関東圏はちょうど今がピークの真っ最中といったところです。減感作療法を続けている私でも、やはり目に痒みが出てしまって、ちょっと辛いですね。まぁ、最悪の頃から比べれば遥かにマシで、充分に耐えられるレベルですけど。

 さて、今月4日に発売された私の最新刊人妻ハーレムプール(竹書房ラブロマン文庫)は、もう買っていただけたでしょうか?
 出版不況の今、皆さんの応援(本の購入)が作家にとって大きな支えになります。是非とも、ご購入いただきますようお願いいたします。
 ところで、いつもなら発売から1週間後を目処に裏話を公開するのですが、今回はこの近況を更新したばかりということもあり、来週以降の公開とします。あらかじめご了承ください。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
更新通知登録ボタン
更新を通知します

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

河里一伸

Author:河里一伸
職業は一応、官能小説家ということになりますね。このブログは、タイトルの通りぐうたらのんびり、仕事のことを中心に書いていきます。
ちなみに、河里の漢字は「川」ではなく「河」で、読みは「かわさと」ではなく「かわざと」です。
表に出したくないお話や仕事の依頼などは、こちらのメールフォームにご記入ください。ただし、仕事以外のことに関して、当方からの返信は原則としてしません。質問等は、基本的にブログのコメントでお願いします。
還付金詐欺の被害に遭っているので、それに関する体験談の講演や原稿の依頼も受けつけています。
なお、コメントは日本語のみの受け付けとなっています。外国語のコメントは受け付けないよう設定してあるので、あしからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの来訪者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク