FC2ブログ

「ほしがり媚薬温泉」書影とあらすじです

 Twitterでは、書影だけ一応は更新しましたが、担当氏の許可が出たので、ほしがり媚薬温泉の書影とあらすじを当ブログでいち早く公開します。
 Amazonなどでも、近日中に公開される予定ですが、最速公開と言うことで
ほしがり媚薬温泉
 こちらが、書影(表紙)になります。
 あらすじは、以下のようになります。
-----------------------------
 亡き父の経営していた怪しげな温泉宿・乱山荘を引き継いだ大輔は、女将の紗江から温泉の淫らな秘密を明かされる。乱山荘に湧く温泉には媚薬効果があり、湯に浸かった女性はそれだけで発情し、感度抜群に火照った肉体で男を求めるようになるのだ…!
 色香あふれる女将から筆下ろししてもらい、不感症を治しにきた人妻とのソーププレイに耽り、女らしい色気を求めるグラビアアイドルの肉体を思うさま貪る…。
 そんな美女たちから夜ごとに誘惑される温泉生活のなかで、大輔が想いを寄せる幼馴染の真由子までもが温泉に浸かって…!? 俊英が描く、秘湯ハーレムロマン!
-----------------------------
 興味が湧いた方は、予約でもいいですし当日購入でもいいので、是非ともよろしくお願いしますね。

来月発売の特選小説

 すでに、11月5日発売予定の竹書房ラブロマン文庫「ほしがり媚薬温泉」については情報を解禁していますが、本日発売の特選小説2018年12月号の来月号予告に、私の名前が出ました!
 ということで、来月発売される特選小説で短編作品が発表されることになりました。
 特選小説のほうでは、やや凌辱の入ったものを書いていますが、今回もご多分に漏れずという感じですね。また、今回は久しぶりに催眠術を使った話を書いたので、そういうのが好きな人は楽しみにしていただければ、と思います。
 5日に「ほしがり媚薬温泉」、21日頃に特選小説の短編と、来月は2作出ることになりますが、両方とも楽しんでいただければ幸いです。
 皆さん、よろしくお願いしますね。 

10月の近況

 先月末と今月頭と、週末に連続で台風が来て、あちこちに被害が出ましたけど、皆さんがお住まいの地域では大丈夫だったでしょうか?
 私が住んでいるあたりでは、台風24号通過の影響で看板が壊れたり木が倒れたりしていましたが、我が家は幸いなことにまったく被害がありませんでした。
 しかし、先週末の台風25号の影響による気温上昇には、さすがに参りましたね。いやもう、身体が気温の変化についていけなくて、風邪を引いてしまいましたよ。熱を出してはいないのですが、鼻水が止まらなかったり咳が出たりで大変です(っω・`。)

 さて、すでにTwitterでは触れていますが、来月は竹書房ラブロマン文庫から新刊が出ます。
 タイトルは、予約が始まっているところでは媚薬温泉の秘密 (仮)ということになっていますが、実はもう正式タイトルが決定しています。
 担当氏の許可をいただいているので、このブログでいち早く公表してしまいましょう。正式タイトルは、「ほしがり媚薬温泉」です。
 発売は11月5日(月)の予定ですが、ご存じの通り前週の金曜日には都区内の書店などに並ぶと思います。
 ちなみに、現時点でまだゲラチェックの最中ですが、充分に間に合う日程なので、よほどのことがない限り遅れる心配はありません。お楽しみに。
 なお、先月の近況にも書いた通り、紙の本の売れ行きが落ちている影響が大きくなって、皆さんの支えがないとそろそろやっていけなくなるのではないか、という不安を抱くような状況になっています。電子書籍を否定するつもりはないものの、もし応援していただけるのであれば、できるだけ紙の本のほうを購入してもらえれば、と願ってやみません。
 皆さん、よろしくお願いしますね。
 
 また、今月19日を皮切りに特選小説で掲載した「淫獄の罠」が電子化されて、各電子書籍サイトで発売が始まります。原稿用紙換算40枚程度の短編で108円とお得になっています。作品解説は5月に書いているので、本編内容の紹介は割愛しますが、ラブロマン文庫の作品とは毛色の異なる作品なので、興味がある方は是非お買い求めください。
 
 なお、今月はまだ情報がありそうですし、「ほしがり媚薬温泉」のこともあるため、少し更新頻度が上がるかもしれません。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
更新通知登録ボタン
更新を通知します

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

河里一伸

Author:河里一伸
職業は一応、官能小説家ということになりますね。このブログは、タイトルの通りぐうたらのんびり、仕事のことを中心に書いていきます。
ちなみに、河里の漢字は「川」ではなく「河」で、読みは「かわさと」ではなく「かわざと」です。
表に出したくないお話や仕事の依頼などは、こちらのメールフォームにご記入ください。ただし、仕事以外のことに関して、当方からの返信は原則としてしません。質問等は、基本的にブログのコメントでお願いします。
還付金詐欺の被害に遭っているので、それに関する体験談の講演や原稿の依頼も受けつけています。
なお、コメントは日本語のみの受け付けとなっています。外国語のコメントは受け付けないよう設定してあるので、あしからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの来訪者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク