FC2ブログ

社畜OLの誘惑


 もともとは、担当氏から「今度は社畜ものを」というリクエストをもらったところから、話が始まりました。
 参考がてら、某マンガをいただいて読んだりしたものの、「女上司のみだれ顔」のときにも書いたように、私にはまともなサラリーマン経験がありません。そのため、「社畜」という感覚を掴むところから始めなくてはならなかったので、初期段階でいささか難儀しました。
 実は、一応その手の会社に内定をもらった身ではあるのですが、結局は色々あって入社しなかったんですよ。もっとも、もしもあの会社に入っていたら私は作家になっていなかったかもしれないので、「人間万事塞翁が馬」だなぁ、と思う次第でして……。
 それはともかく、そんなワケで、もしかしたらIT業界の人からは「これくらい当たり前」と思われてしまうかもしれない、と思いつつ、私としては「自分ならこんなところで働きたくない」と思えるような感じで、会社の設定を考えてみた次第です。
 ちなみに、「ムーンライズシステム」という名前については、実在しない社名を考えていく中で思いつきました。二次請けがメインの会社なので、太陽のおかげで輝く月、みたいなイメージでつけた名前です。

 キャラの人数は、今回の話をいただいた時点で「「女上司のみだれ顔」」との差別化で、「今作は複数プレイをやりたい」と考えており、最初から3人に絞り込んでいました。4人出すと、3Pや4Pを描く枚数的な余裕がなくなりますから、人数を絞る代わりに複数プレイを入れることにしたわけです。
 キャラの性格については、人数を決めた時点で概ね固まっていましたね。そのため、キャラ造型にはあまり悩みませんでした。
 そんな中で、多少悩んだのは春香です。こういう子が、どうしてムーンライズシステムに来たのか、そして何故辞めないのか、という点については、なんとか整合性を取ろうと苦戦しました。この手の子は、よほどのことがない限り、すぐに辞めちゃうと思いますから。
 真菜美は真面目であるが故に社畜になり、智代はもっと酷いところを知っているから、これくらいまだマシと割り切っていて……というのは、キャラを思いついた時点で考えていました。
 智代の謎の権力ポジションというのも、初期の設定段階からあったものですが、どうしてそういうことになったのかはあまり深く考えていませんでした まぁ、便利キャラにしておきたかった、ということで。
 ちなみに、男性キャラの名前は超適当です(笑) 少なくとも、東京都内と近郊に住んでいる人なら、男性キャラのネーミングの法則にすぐ気づいたはずです。三鷹、中野、大久保……はい、中央総武線の沿線駅ですね。
 もともと、チームに男性メンバーがいることにはしていたのですが、彼らの名前をまったく考えておらず、書き出してから「やっぱり名前があったほうがいいよな」と思ったのです。ただ、大したメンバーでもないので思いつきで名前をつけました。反省はしていません
 
 ストーリーについては、キャラの性格を一通り作った時点で、だいたい出来上がっていたので、あまり苦労した記憶はないですね。基本ラインは、修正時にもほとんど変えていませんし。
 執筆自体も、あまり苦労した気はしないのですが、油断したのかなんなのか、なぜか〆切までの時間が途中から足りなくなってしまって、いささか焦りました。私、だいたい一定のペースで仕事ができますし、今回も許容範囲内で原稿はできたのですが、どこかで計算が狂っていたみたいで、そのことに気づいたときは冷や汗をかきましたよ。もうちょっと、まめに予定を確認しておけばよかったです。
 あとは、けっこう細かいところで修正指示を受け、まだまだ己が未熟であることを痛感…… 

2月の近況

 寒い日が続いていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか? インフルエンザも大流行しているようですし、くれぐれも体調管理には気をつけましょうね。北陸など、大雪に見舞われた地域の皆さんは、大変でしょうけど雪かきなど頑張ってください。
 私は、とりあえず体調を崩すこともなく過ごせていますが、暖かくなってくるといよいよスギ花粉が……
 私を含めて、花粉症の人には辛い季節の到来も間近です。花粉症の人は、辛い時期を共に乗り越えましょう。

 さて、今週月曜日に正式発売となった社畜OLの誘惑は、買ってもらえたでしょうか?
 まだの方は、紙の本はもちろんですけど、すでに電子版も出ていますので、そちらででもとにかく購入していただければ幸いです。
 最近、漫画のほうでも問題になっている通り、違法アップロードなどの形での読書は、著者にとって1円のプラスにもなりません。
 専業作家は原稿を書いて生計を立てていますが、紙の本が売れなければ初版部数はどんどん減らされてしまいます。電子版だと、1冊いくらという入り方になるため、実売数に応じた印税支払いになって実入りは厳しいものの、臨時収入みたいな気分でありがたくはあります。しかし、違法アップロードではそれすらないわけですよ。
 たとえば、飲食店で食事をするとき、皆さんはちゃんとお金を払っていますよね? 違法アップロードで読むのは、飲食店でお金を払わずに食い逃げしているようなものです。料理人だって、ボランティアではありません。食い逃げばかりされたら、売り上げが出ないので困窮しますし、材料を買うお金がなくなれば店を畳まざるを得なくなることは分かるでしょう?
 文筆業も同じです。食い逃げ行為同然の違法アップロードでの読書などされても、著者にとってはちっとも嬉しいことなどないのです。なので皆さん、正規のものをきちんと買っていただけるよう、お願いいたします。

 なお、現在いささか慌ただしいため、「社畜OLの誘惑」の裏話の公開については、しばらく待ってください。なるべく早く書いてアップするつもりでいますが、来週いっぱいはちょっと難しいかもしれません……。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
更新通知登録ボタン
更新を通知します

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

河里一伸

Author:河里一伸
職業は一応、官能小説家ということになりますね。このブログは、タイトルの通りぐうたらのんびり、仕事のことを中心に書いていきます。
ちなみに、河里の漢字は「川」ではなく「河」で、読みは「かわさと」ではなく「かわざと」です。
表に出したくないお話や仕事の依頼などは、こちらのメールフォームにご記入ください。ただし、仕事以外のことに関して、当方からの返信は原則としてしません。質問等は、基本的にブログのコメントでお願いします。
還付金詐欺の被害に遭っているので、それに関する体験談の講演や原稿の依頼も受けつけています。
なお、コメントは日本語のみの受け付けとなっています。外国語のコメントは受け付けないよう設定してあるので、あしからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの来訪者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク