FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

12月の近況

 今年も、もうすぐ終わりですねぇ。毎年思うことですが、1年経つの早すぎ……。
 皆さんは、今年1年どうでしたか? 私は、作品数を見てもらえれば分かるとおり、今年も例年通りという感じでした。一応、去年立てていた目標は達成できたんですけどね。来年は、いろんな意味でレベルアップしたいものです。
 とりあえず、今年の本の発売月とタイトルを並べてみましょうか。
3月「駄メイドのご主人様になってください」
4月「奥様は18歳」(フランス書院文庫)
7月「放課後子づくりクラブ」(えすかれ)
11月「私立お嫁さま学園」

 単純計算で1年の前半で2冊、後半で2冊という感じになりました。今後も、こんなペースで仕事をつづけて行ければ、非常にありがたいのですけど。
 さて、そんなワケで先月発売の「私立お嫁さま学園」ですが、皆さん読んでいただけたでしょうか? 相変わらずのハーレム物で、しかも単独プレイがないので好き嫌いはあると思いますが、気に入っていただけていれば幸いです。
 まぁ、お遊び部分があっさりバレてしまったので、今度やるときはもっと分かりにくくしよう、と思ったりもしていますが(遊ぶな、という声が聞こえてきそうですけどね(^_^;)
 
 ちなみに、今年の美少女文庫の取りとなるのは、以下の三冊です。
『シュラバババ!! 生徒会長VS幼なじみ』山口 陽/有末 つかさ
えすかれシリーズ『残念お嬢様には俺しかいない』遠野 渚/みさくらなんこつ
『妹☆ぼてちゅ』上原りょう/神無月ねむ

 1年の〆にふさわしい、なかなか濃いラインナップのようですね。

 ということで、今年のブログの更新はこれで終わりです。来年も、河里一伸をよろしくお願いいたします。
 それでは皆さん、よいお年を。

PageTop