FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

ウエイトレスがいっぱい~南国は~れむレストラン~


 河里一伸単独としては、記念すべき10冊目の著書です。そして、「いっぱい」シリーズ(^_^;の第3作目。

 さて、フランス書院ホームページをご覧になった人はご存じでしょうが、私はこの作品を書くため沖縄まで取材に行きました。



 ……ごめんなさい、半分くらい ウ ソ です。
 沖縄に行ったのは事実ですし、作品のヒントを探していたのも間違いはありません。また、現地を歩き回って色々と沖縄ならではのものを見て、大いに刺激を受けました。が、本来の目的は花粉から逃れるためでして(^_^ゞ
 実は私、花粉症なんですよ。春は、いつも鼻や目が辛くて……で、沖縄には花粉を飛ばす杉がないから花粉症が治まると聞き、ものは試しと3月の某時期に行ってみたわけです。
 いや~、今年は花粉が少なかったものの、私はくしゃみ鼻水がそこそこ出ていたんです。ところが、向こうに行った途端に症状が見事に収まりましたね。帰ってきたら、元の木阿弥でしたが(^_^;
 それはともかく、もともと沖縄行きの前に「南国ハーレムものをやる」ということは決まっていましたし、基本的にはウエイトレスものという方針は出ていたので、向こうでもネタを考えつつ、那覇を中心にあちこち見て回っていたワケです。
 ちなみにこのタイトルは、あらかじめ日吉丸晃さんと組むと決まっていたので、「ウエイトレスものでいく」と決定した時点で、これしかなかったようなものです。
 さて、実は沖縄から帰った直後に作った最初のプロットでは、沖縄色をかなり強く意識して、キャラクターの背景にも沖縄……というか、米軍基地を抱えている地域ならではのことなどを入れたりしていました。
 ストーリーでも沖縄ヤクザが出てきたりして、ハーレムものながらも沖縄を舞台にする必然性を持たせようとしていたワケです。
 が、そこらへんは話が重くなるので全面却下。
 その次に作った修正稿は、料理人不在となった「ぐすく」近くに大手のレストランが店を出して……という対決色のある内容でした。このバージョンでは、瑞希も沖縄の少女で、相手側のレストランのウエイトレスをしている設定にしていました。もちろん、「ぐすく」に寝返るワケですが。
 しかし、これもボツになり、最終的にはお気楽極楽な(笑)本編の形に落ち着きました。
 なお、だいたいの人は気づいていると思いますが、キャラの姓は沖縄風をかなり意識しています。貴幸の「浦添」とあさ美の「名護」は沖縄の市から取りましたし、千尋の「金城」は沖縄でポピュラーな名前ということで採用(地名でもありますが)。本文中にも書いたとおり、レストランの「ぐすく」は「城」の琉球語読みです。
 ただし、瑞希だけは唯一沖縄と縁のない人間だったので、現地で私が乗った観光バスガイドさんの姓を拝借(^_^ゞ
 そんな感じで企画が決まったのが実は4月半ばで、あとは執筆するだけだったのですが、諸般の事情があって取り組みが非常に遅れてしまいました。もしも、当初のスケジュールで執筆できていたら、作品内の季節に合う時期に発表できていたかも。

 さて、本作のキャラクターには、モデルとかイメージしたキャラなどは特にいません。
 ただし、千尋だけは執筆の最中に某声優さんの声が脳裏から離れませんでした(^_^; おかげで、その声のイメージにキャラのセリフがかなり引っ張られました。あの方が演じているキャラを知っていたら、私が誰のことをイメージしていたか、すぐ分かるでしょう。
 まして、執筆中に別々のアニメであの方が似た感じのキャラを2人ほど演じていましたからねぇ。もう完全に、私の中で千尋の声はあの人、となってしまいましたわ(^o^;
 
 今回のこだわりは、なんと言っても4Pです(^_^; 1冊で3Pの全組み合わせを網羅、というのは「お姫様がいっぱい」でやりましたが、今回は複数人プレイをとにかくみんな一緒に、ということで書いてみました。みんなで幸せになろうよ~、というのが本作の裏キーワード(^o^;
 ストーリーに変遷はありましたが、三人の女の子と順々にエッチをして最終的には4Pを複数回、という基本的な流れは、最初のプロットから貫いていました。
 しかし、複数回の4Pは、本番の順番やら各キャラの位置関係やら考えるのが大変で、けっこう描写に難儀しました。

PageTop

気がつけば1万ヒット突破

 昨日の段階で、カウンターが1万ヒットを突破しました。
 別に、プレゼントを用意したりといった記念行事を考えていたワケではありませんが、早いもんだなぁと思った次第で。
 ブログを開設したのが3月10日で、約8ヶ月で1万ヒットに達しました。こんな、ろくすっぽ更新しないブログを見ていただいて、本当にありがとうございます。
 いやもう、根が無精なもので、あんまり日常のことなんかを書く気にならないんですよね。だからヒット数も伸びないんでしょうけど、これからもマイペースで適当に更新していければと思っています。なにしろ、「ぐうたらブログ」ですから。
ウエイトレスがいっぱい

来週16日配本の最新刊「ウエイトレスがいっぱい南国は~れむレストランも、よろしくお願いします。

PageTop

リンク追加

 七海ユウリさんみかづき紅月さん のホームページと、リンクすることになりました\(^o^)/
 私のブログを見ている方なら、お二人のホームページの存在もすでに知っているかとは思いますが。
 これで、美少女文庫のエース青橋由高さん、期待の新鋭・七海ユウリさん、ヒット作「サムライガール」シリーズのみかづき紅月さんと、非常に強力な方々とリンクすることに……なんだか、私だけが妙に見劣りしている気が_| ̄|○ 
 なんとか、お三方に肩を並べられるよう、これからも精進していきたいと思います。
 まずは読者の皆さんにも、今月発売の「ウエイトレスがいっぱい」をよろしくお願いしますm(..)m

PageTop

近況11月分&新刊報告

 11月になってしまいました。2ヶ月経ったら、もう新年ですよ。どうしましょうね、まったく。
 
 さて、11月の近況ですが、なんといってもまずはこれ。 
 本日、フランス書院ホームページ及び美少女文庫ホームページにて、私の新刊の正式タイトル案内が出ました。
「ウエイトレスがいっぱい 南国は~れむレストラン」著:河里一伸/絵:日吉丸晃
 一部書店では、本日からテスト販売が始まっているかと。今日、私の手元にも見本が届きました。
 これが、河里一伸の単独としては記念すべき10冊目の本になります。思えば遠くへ来たものですねぇ。これからも、できる限り長く書き続けていきたいものです。
 なお、同時発売は下記タイトルです。
「となプリ 王女様の休日」著:七海ユウリ/絵:CARNELIAN
 美少女文庫期待の新鋭・七海ユウリさんと、ゲームの原画などで超人気のCARNELIANさんの強力タッグです。なんだか、私の作品が霞んでしまいそうな……いやいや、こちらも日吉丸さんの素敵な絵があります。本文はともかく、絵で見劣りすることはないでしょう。
 あとで、七海さんにも相互リンクをお願いしちゃいます。
 そうそう、あおぞら鈴音さんのブログが閉鎖されてしまったので、ひとまずリンクから外すことにしました。復活したら、すぐリンクに追加しますね。
 なお、「ウエイトレスがいっぱい」の裏話などは、11月中旬の正式な発売日のあとに書きます。テスト販売で入手された方も、このブログに感想などお寄せになる際は、私が裏話をアップするまでご遠慮いただけると助かります。

 ところで、美少女文庫のホームページにこのブログのリンクが出てから、アクセス数が急上昇しました。これまで、1日40カウント前後だったのに、10月30日以降は100カウント前後の来訪者があります。すごい影響力ですねぇ(しみじみ) 

PageTop