FC2ブログ

特選小説2021年6月号の見本が届きました。

既にTwitterでは呟いていますが、特選小説2021年6月号の見本が本日届きました。
この号に、私の読み切り作品「娘と…」が掲載されています。
娘と…
是非、ご購読いただければと思います。
なお、この作品の裏話については、近況にも書いた通り月末を目処に公開する予定でいますが、もしかしたら遅れるかもしれません。

4月の近況

 スギ花粉症はほぼ終息したものの、新型コロナウイルスの猛威は相変わらず続いていますね。ワクチン接種も遅れ気味ですし、変異株が広まりつつある状況なので、マスクはまだしばらく手放せそうにありません。
 寒暖の差が大きいため風邪を引きやすいのですが、今は新型コロナのこともあって迂闊に風邪もひけませんね。マスクはもちろん、手洗いとうがいもしっかりして対策を怠らないようにしましょう。
 とか言いながら、実は3月下旬に風邪を引いた私です(^_^ゞ
 もっとも、喉が痛くなって鼻水の量が増えるという、私が風邪を引いたときの典型的なパターンで、味覚や嗅覚の異常もなければ熱も平熱と変わらなかったため、徹底してケアしながら様子見していたところすぐに治ったので、ただの風邪と判断してPCR検査などを受けることもありませんでしたが。もう少し、気軽にPCR検査を受けられたら、受けていたかもしれません。
 また、4月になって進学や就職、転勤といった形で環境が変わった人もいるでしょう。私自身は、文筆業なので特に変化はなかったのですけど、サラリーマンをしている友人が会社の合併で(というか元会社が清算されて他の会社に吸収された形)環境が大きく変わって苦労しているようです。
 環境が変わった人は、慣れるまで心身両面でなかなか大変かと思いますが、慣れてしまえばどうにかなることも多いはずです。まずは最初の1ヶ月、乗り切ってみてください。

 さて、ところで今月21日発売の特選小説2021年6月号に、私の読み切り短編が掲載されます。
 詳細は発売されてからのお楽しみということになりますが、今回はまたいつも特選小説で書く河里作品と少し毛色の違うものにしてみました。是非、ご購読いただければと思います。
 なお、この作品の裏話については、おそらく月末のどこかで公開することになると思いますが、もしかしたら月をまたいでしまうかもしれません。あらかじめご了承ください。

 そして、早くも7月の新刊の予定が発表されました。
 南国ハーレムパラダイス(竹書房ラブロマン文庫)
 発売予定日は、2021年7月5日です。
 ちなみに、現在はこの原稿を執筆している真っ最中だったりします。こうして発表された以上、遅れることがないように頑張って執筆するので、楽しみに待っていてもらえればと思います。

3月の近況

 皆さん、こんにちは。
 まずは、気にしていた人はいないと思うのですが、勝手な報告から。
 Twitterには書いたのですけど、ブログのテンプレートを変更した際、アクセスカウンターのHTMLコードを変更し忘れたため、2月16日まで最低4ヶ月、もしかしたら半年以上に渡ってカウンターが動いていなかった可能性があります。誰に迷惑がかかったわけでもないのですが、一応はお詫びいたします。テレビ出演後のアクセス数の推移とか、もっと確認していれば気付いたかもしれなかったのですが、完全に失念していました。
 さて、緊急事態宣言が功を奏したのか、2月以降の新型コロナウイルスの感染者は減少し、ひとまず感染拡大は落ち着いたように見えます。ワクチン接種も徐々に始まりましたし、少なくとも来年のこの時期には普通の風邪かインフルエンザ程度の扱いになるといいですね。
 一方、私のような花粉症の人間にとっては、今は本当に辛い季節です。クシャミをするにしても、本当に気を使いますし、かと言ってアレルギー反応を完全に抑えるのは困難ですから。
 私自身、クシャミ鼻水に目の痒みが加わり、今は辛い毎日です。まぁ、いつも書いているように減感作療法のおかげで一時期ほど酷くならず、仕事にあまり支障がなくなっただけでもありがたいのですが。
 そして、今年で東日本大震災から10年になります。なんとか、生きて10年という節目の日を迎えることができました。
 津波などで犠牲になった方には、改めてご冥福をお祈りします。
 
 さて、一昨日8日に最新作「秘密の若妻バレー部」が発売されたばかりですが、皆さん購入していただけたでしょうか?
 実は、大きな声では言えない(言いたくない)トラブルが一部で発生しており、痛し痒しな状況ではあるのですが、ご購読いただければ著者としてこれに勝る喜びはありません。よろしくお願いします。
 なお、裏話に関しては通常は正式発売日から1週間を目処に公開するのですが、今回は少し遅れることになるかもしれません。あらかじめご了承ください。

「秘密の若妻バレー部」見本が届きました

 来週月曜日が正式発売の秘密の若妻バレー部の見本が、昨日届きました。
 また、都区内の書店においても店頭に出ているのを確認しました。これで、来週月曜の発売は確実となります。
 大都市圏の書店で、河里の本を置いてくれているところであれば、土日の間に並ぶと思います。地方や通販を利用している方は、月曜日の発売日までお待ちください。

 なお、電子書籍のほうでは予期せぬトラブルが発生し、一部で発売日から数日程度、混乱を来すことになるかもしれません。これは、私のせいではないので(むしろ影響を受ける被害者になるかも?)お詫びはしませんし、事態が解消されたあと私に文句を言われても困ります。
 詳細を書くのは控えますが、人間がやっていることにミスはつきものだ、ということで。よりによって、自分の作品にそのミスが当たってしまったのは、不運としか言いようがありませんけど。

「秘密の若妻バレー部」書影と最新のあらすじが出ました

既にTwitterには書いていますが、3月8日(月)発売の「秘密の若妻バレー部」(竹書房ラブロマン文庫)の書影と、正規版のあらすじが出ました。

大学生の裕児は憧れの女性の千羽耶に頼み込まれ、
地元の女子バレーボールチームのコーチを引き受ける。
だが長身の美しい若妻ぞろいのチームを強くするために練習を重ねるうち、
裕児は彼女たちからから淫らな誘惑を受けてしまい…!?
奔放な由紀に女子更衣室で筆下ろしされ、
チーム1の爆乳妻の奈々子から覆い被さるようにパイズリ口奉仕を受ける裕児は、かつて憧れの対象だったのに結婚してしまった千羽耶とも中出し情交を果たす。
長身美女たちとの美肉快楽を描く!
バレー若妻ハーレムロマン!

ということになっています。
おそらく、大都市圏の大規模書店では週末に店頭に出ると思いますが、地方や通販では8日の正式発売日をお待ちください。
是非、発売を楽しみにしていただければ、そして楽しんで読んでいただければと思います。皆さん、よろしくお願いいたします。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
更新通知登録ボタン
更新を通知します

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プロフィール

河里一伸

Author:河里一伸
職業は一応、官能小説家ということになりますね。このブログは、タイトルの通りぐうたらのんびり、仕事のことを中心に書いていきます。
ちなみに、河里の漢字は「川」ではなく「河」で、読みは「かわさと」ではなく「かわざと」です。
表に出したくないお話や仕事の依頼などは、こちらのメールフォームにご記入ください。ただし、仕事以外のことに関して、当方からの返信は原則としてしません。質問等は、基本的にブログのコメントでお願いします。
還付金詐欺の被害に遭っているので、それに関する体験談の講演や原稿の依頼も受けつけています。
なお、コメントは日本語のみの受け付けとなっています。外国語のコメントは受け付けないよう設定してあるので、あしからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログの来訪者数
ブログ内検索
RSSフィード
リンク