FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

6月の近況

 すみません、近況をアップするのをすっかり忘れていました
 それにしても、もう6月ですよ。また一つ、歳を取ってしまいます……
 関東地方も梅雨入りして、しばらくは鬱陶しい天気が続きそうですね。体調管理はもちろんですけど、皆さん食中毒などには気をつけましょう。時期は違いますが、食中毒は私も一度やったことがあって、1週間ほど体調が優れなかった記憶があります。
 
 さて、先週発売されたばかりの濡れ肌バイク美女は、皆さん買っていただけたでしょうか?
 紙の本だけでなく、Kindle版など電子書籍サイトでも発売中なので、紙の本はちょっとと言う方は、電子版のほうをよろしくお願いします。作家としては、初版部数が印税額に影響を与えるため、紙の本を買ってもらったほうがありがたいのですが
 裏話も、近日中にアップする予定なので、何人読んでいるかは知りませんが、楽しみにしてもらえればと思います。
 なお、あらすじの主人公の名前が間違っている件ですが、担当氏から関係部署に訂正の連絡を入れた旨の報告はあったものの、本日14日の時点ではまだ修正されていません。もちろん、いずれは修正されると思いますけど。
PageTop

「濡れ肌バイク美女」実質発売&お詫び

本日、都区内の書店にて拙作「濡れ肌バイク美女」が店頭に出ているのを確認しました。おそらく、関東近県と大都市圏の大きな書店では、すでに店頭に並んでいるでしょう。
公式の発売日は4日なので、地方にお住まいの方や通販をご利用の方はあと少しお待ちください。また、電子版を買う予定の方も、4日まで待ってくださいね。

ところで、正式発売日前ながら、1つとんでもないミスに気づいてしまいました。なんと、あらすじの主人公の名前が間違っています  公式発表のあらすじに「武彦」とありますけど、実際は「裕太」です。
あらすじを作ったのは担当氏なので、本来なら私がどうこう言うことではないのですが、あらすじは事前に私もチェックしていたので、見落としていた時点で同罪と言わざるを得ません。他のミスには気づいたのですけど、主人公の名前が違っていたことは完全に見逃していました。
極めて初歩的な確認ミスがあったことを、ここにお詫びいたします。

なお、裏話については、近況とは別に少し経ってから載せます。
PageTop

「濡れ肌バイク美女」間もなく発売です

 すでにTwitterではアイコンを変更していますが、私の最新刊濡れ肌バイク美女の書影が出ています。
 また、Amazonでは本日時点であらすじが出ていませんが、竹書房ラブロマン文庫の公式サイトにはあらすじが載っているので、こちらも参考にしてください。
 なお、正式な発売日は6月4日(月)ということになっていますが、配本はそれより前に始まるので、都区内など早いところでは明日か明後日には店頭に並ぶと思います。
 地方やネット販売では、正式発売日まで待ってもらうことになるでしょうが、今週末は是非とも書店をチェックしてくださいね。
PageTop

5月の近況

 ゴールデンウィークも過ぎましたが、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?
 私は、ゴールデンウィーク初日と2日目は友人と会っていましたが、あとはひたすら仕事をしていました。自由業に、世間様のような休みはありません。その代わり、好きなときに休みますが
 しかし、夏のような暑さが続いたかと思ったら、一気に春の寒さになったりして、気温の変動に身体が悲鳴をあげそうになっています。今年も、異常気象になるような気がしますね……。
 皆さんも、体調管理にはくれぐれも気をつけましょう。
 
 さて、ところですでにTwitterではRTしたのでご存じの方も多いとは思いますが、6月に竹書房ラブロマン文庫から新刊が出ることになりました!\(^o^)/
 タイトルは「濡れ肌バイク美女」で、Amazonで(仮)がないことから、このタイトルで発売されるはずです。もし、タイトルに変更などあるようでしたら、改めてお知らせしますね。
 久々のバイクを使った話なのですが、今回はいささか毛色が異なると言うか、こだわりの方向が今までと少し違う感じになっているので、楽しみにしていただければと思います。
 次の近況までに発売されるので、その前などに動きがあれば、随時ブログを更新します。 
PageTop

特選小説2018年6月号発売!

 既にTwitterでは書いていますが、本日、特選小説2018年6月号が発売になりました!  ご覧の通り、見本も届きました。
 予告していたとおり、この号に私の新作「淫獄の罠」が掲載されています。
 2018-04-211640.jpg
 今作は、タイトルからも想像できると思いますが、河里としてはかなり挑戦的な作品になったと思っています。興味のある方は、是非ともご購読ください。
 裏話に関しては、1週間後くらいを目処に公開しようと思っていますが、ちょっと遅れるかもしれません。
PageTop