FC2ブログ

河里一伸ぐうたらブログ

フランス書院美少女文庫で、エッチぃな小説を書いている河里一伸です。 このブログでは、自著の紹介と裏話を書いていこうと思います。あまり更新しませんが、よろしければ見ていってください。

2月の近況

 寒い日が続いていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか? インフルエンザも大流行しているようですし、くれぐれも体調管理には気をつけましょうね。北陸など、大雪に見舞われた地域の皆さんは、大変でしょうけど雪かきなど頑張ってください。
 私は、とりあえず体調を崩すこともなく過ごせていますが、暖かくなってくるといよいよスギ花粉が……
 私を含めて、花粉症の人には辛い季節の到来も間近です。花粉症の人は、辛い時期を共に乗り越えましょう。

 さて、今週月曜日に正式発売となった社畜OLの誘惑は、買ってもらえたでしょうか?
 まだの方は、紙の本はもちろんですけど、すでに電子版も出ていますので、そちらででもとにかく購入していただければ幸いです。
 最近、漫画のほうでも問題になっている通り、違法アップロードなどの形での読書は、著者にとって1円のプラスにもなりません。
 専業作家は原稿を書いて生計を立てていますが、紙の本が売れなければ初版部数はどんどん減らされてしまいます。電子版だと、1冊いくらという入り方になるため、実売数に応じた印税支払いになって実入りは厳しいものの、臨時収入みたいな気分でありがたくはあります。しかし、違法アップロードではそれすらないわけですよ。
 たとえば、飲食店で食事をするとき、皆さんはちゃんとお金を払っていますよね? 違法アップロードで読むのは、飲食店でお金を払わずに食い逃げしているようなものです。料理人だって、ボランティアではありません。食い逃げばかりされたら、売り上げが出ないので困窮しますし、材料を買うお金がなくなれば店を畳まざるを得なくなることは分かるでしょう?
 文筆業も同じです。食い逃げ行為同然の違法アップロードでの読書などされても、著者にとってはちっとも嬉しいことなどないのです。なので皆さん、正規のものをきちんと買っていただけるよう、お願いいたします。

 なお、現在いささか慌ただしいため、「社畜OLの誘惑」の裏話の公開については、しばらく待ってください。なるべく早く書いてアップするつもりでいますが、来週いっぱいはちょっと難しいかもしれません……。

PageTop

1月の近況

 寒い日が続いていますが、皆さんは風邪など引いていませんか? 正月休みで油断して、体調を崩した人もいるかもしれませんね。
 また、インフルエンザも大流行しているようです。私は年末年始、実家(と言っても両親が亡くなったので長兄のものになっていますが)に行って親戚らと集まったのですが、次兄のお嫁さんがインフルエンザで動けなくなっているそうで欠席しました。
 私は、感染しても会社へ行くワケじゃないので(喫茶店には行くものの体調が悪ければ行きませんから)、ワクチン接種など受けていないのですが、会社や学校がある人はやっておいたほうがいいかも?
 
 さて、ところで元旦にも告知しましたが、2月5日(月)に新刊「社畜OLの誘惑が竹書房ラブロマン文庫より発売予定です。配本は金曜日だと思うので、都内の早いところでは2日(金)から出回るかもしれませんね。
 ちなみに、現在この本のゲラチェック中で、あと数日で終わる見込みです。したがって、原稿ができなくて云々という理由で発売が延びることは絶対にありません(^o^) 他の理由で延期されることも、おそらくないかと思います。
 皆さん、よろしくお願いしますね。
 なお、本が出る時期が時期なので、今月は何か動きがあれば適時更新します。更新のお知らせはTwitterでしているので、まめにチェックしてもらえれば見逃すことはないでしょう。 

PageTop

あけましておめでとうございます

謹賀新年
 皆さん、今年も河里一伸の作品をよろしくお願いいたします。
 さて、さっそくですが、「社畜OLの誘惑」が2月5日に竹書房ラブロマン文庫より発売予定となっています。
 竹書房ラブロマン文庫では、5冊目の作品ですね。皆さん、是非ともお買い求めください。
 本年も、何卒よろしくお願いいたします。

PageTop

12月の近況

 はぁ、もう師走ですよ。ついこの間、新年になった気がしていたのに、1年がもうすぐ終わるなんてなんだか信じられないです
 さて、今年の私は、単行本では2月に「わが家はハーレム」、6月に「みだらに餌づけて」、11月に「女上司のみだれ顔」を竹書房ラブロマン文庫より出すことができました。また、特選小説のほうでは、3月発売の5月号で「肉体操作 息子の嫁を」、9月発売の11月号では「泥酔した義姉を」を発表しました。皆さん、読んでいただけたでしょうか? 全部読んでいてもらえれば嬉しいですし、そうでなくてもどれか購入してもらっていれば幸いです。これから購入しても、いいですよ~
 来年も、なんとか頑張ってやっていきたいと思っているので、応援をよろしくお願いしますね。
 また、私はこれまで基本的に国内旅行をしてきたのですが、来年は海外旅行にも挑戦しようと考えています。英語がまるっきりなので、さすがに最初はツアーを使いますが、色々と慣れてきたら個人旅行にも挑戦したいものです。まぁ、来年中にそこまでレベルアップできるかは分かりませんが

 皆さんにとって、今年はどんな1年だったでしょうか? このブログを見てくださっている方にとって、今年が幸の多い1年であったことを願ってやみません。また、来年がよりよい1年になることを祈っています。
 来年も何卒、河里一伸の応援をよろしくお願いいたします。それでは、少し早いですけどよいお年を。

PageTop

11月の近況

 昼間はともかく、朝晩はめっきり冷え込むようになってきましたが、皆さん風邪など引いていませんか?
 私は、鼻風邪になったりはしましたが、幸いなことに熱を出したり咳き込んだりするほど悪化することはなく、回復に至りました。まぁ、寒暖差アレルギーで鼻の調子が悪くなるのは、なかなか辛いものがありますが。こればかりは、減感作療法でも治らないんですよねぇ……。
 風邪を引くと仕事にも影響が出るので、体調管理には気をつけないといけません。我々のような仕事には有給休暇のようなものがないですし、風邪で寝込もうが〆切を破ったりすると信用に関わってきますので。
 私は、少なくとも河里としての活動を開始してからは、〆切を破ったことがないんですよ。さすがに、親が死んだときは〆切を延ばしてもらいましたが(人が死ぬとあれこれやることがあって大変なのです)。
 もっとも、〆切を破らないことにはちょっとしたカラクリもあって、ある程度のところで「これはいつくらいにできる」と分かるので、その時点で「間に合わない」と思ったら早めに〆切延長のお伺いを立てていた、というのもあります。出版直前では難しいですが、ある程度余裕があるタイミングであれば、編集者も柔軟に対応してくれますので。
 近年では、たいていこちらから「これくらいにはできます」と口にしていますけど、親が死んだとき以外、それを破った記憶はないですね。まぁ、「よく旅行をしているくせに」と言われないように、必死になって〆切を守っている、というのもありますけど
 とにかく、体調管理は自己責任ですから、これからもしっかりやっていきたいと思います。
 
 さて、ところでいよいよ13日(月)に、私の最新刊女上司のみだれ顔が竹書房ラブロマン文庫より発売となります。実際は、都区内書店の店頭に並んでいるのを、すでに確認済ではありますが。
 皆さん、是非ともよろしくお願いしますね。
 なお、電子版も発売日とほぼ同時か少し遅れるくらいで出るはずです。紙の本で買うのはちょっと……という方は、電子のほうで購入していただければ。
 裏話については、1週間後を目処に……と言いたいのですが、ちょっと旅行に行ったりする関係で、いささか遅れそうです。気長に待っていてもらえれば幸いです。
 

PageTop